アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天外魔境II天章の笛編猿はソコノケ?でも森洩り邪魔する

伊勢神宮

この神宮は元来魔除が施され、入ろうとすると結界が作用され入る者を「拒む」という形になっている。

だが根の一族はその結界を書き換え利用し、拒むでななく置き換えるにしてしまった。

つまり何処かの位置に置き換わるよう組み換わってしまう、相転移型にかわってしまった。だが

ねじ曲げた結界の所為で、此処を根城にしている根の一族まで出れなくなってしまい。

結局「結界は根の一族と暗黒ラン如」封印された様なものになった。

伊勢神宮を通り抜ける為に、鳥居を潜った先にたどり着くのは、伊勢の神宮その前だった・・。

この中には神主様がまだ取り残されていた、話を聞く事が出来きいてみることにした卍丸。

「おお卍丸様火の勇者一行が此処に来られるとは・・伊勢も暗黒ランの・・いえあの深い森の所為で
 伊勢は混乱を招いております・・此処を抜けられたいのですね?」

 卍丸は方法を尋ねると・・。
「まずは、進もうとなされるな、回り道もこれすなわち修練とおもわれます。」
 派手好きの莫迦はなんかいいたかったようだが耳は貸さない、とりあえず卍丸は宮からもどって
 鳥居の反対のほうの鳥居へでる。

 -シュン

 軒先にでたので、これをくりかえしてみようとおもった・・・。

 飛ばされたら後ろへ帰るを繰り返した・・。

 二回程飛ばされ、やっとの思いで鳥居を出る事が出来た。

 これで先に進める。

 石の船>
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。