アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天外魔境II日記天章の笛ー莫迦は森洩りやってきた其の壱

201102/12(金曜日)

 伊勢・此処に入った直後、2本目の暗黒ランまで
伊勢の国

・伊勢村に入ると、突然目の前にピンクの竜巻が現れ・・卍丸と他の目の前でパドゥドゥの型でぴたり
とまる。
そしてトゥー(つま先)をゆっくり降ろしアンドゥウトロアーと舞いながら
卍丸の周りをくるくるまわりながら話しかけてきた。
「君だね?火の勇者まぁわんじまわ悪くぅんとは」
漢字ちゃうわ!とつっこんだがまたあえて
「ぉおうそうかまあ暗示魔話悪くんか?自己紹介をしよう私こそジパング一の伊達男!
 愛の戦士」
 えっと・・スキップってできったっけ・・
「こらぁあっつイベントはスキップしてみようとしないっつ最後まできけええっつ」
 ながんだよ・・。以下割愛
という変な奴がきて其の他一名と喧嘩して帰って行った。
そして伊勢村の人達に話を聞くと、どうやら丹波の長老がピンクトグロに
攫われたらしい・・・側近の一人に灯篭にあるとされる秘密の入口を
探し出し動かすと、隠し階段が出現する。
そして中に入ってみるとどうやら隠し通路の奥に丹波の長老の部屋があった
そこで石川の鍵をもらいうけ、これを使って閉じられた伊勢の扉は開くらしいので
ありがたく使わせていただくことにした。

伊勢神宮へ>
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。