アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い蟲


  まだ、外に出れて同人活動が活発にでき人にも積極に会話できた頃
  その時のお話。
  
  ある日、バスで同人会場に向かうさい(だったとおもいます・・
  とにかくバスの中は覚えてます)
  
  混雑するバスのつり革のなかで、揺られながらふと目の前にいた
  
  女性の肩に黒いものがうごめいた

  なにかははっきりとは観えてきたのは

  陸橋付近に近づいたとき

  長さ5センチほどの黒い百足・・のような影でした。
  
  思わず声上げて驚こうかと思いましたが・・

  あることにきづいてしまったんです。

  
  自分の目の前にまだ人がいて、その人もその女性を観れる位置に
  またいたのですが・・肩にいると思われる

  百足に気づいてもいないみたいでした。

  自分しか気づいてないのかな・・・そんなバカな

  ありえないでしょう。。大きいし

  でも流石に観てしまったあとだから。で悩むより手が動いてしまってて。

  つまみ上げようと手を触れた瞬間

  その百足は自分の指先触れたところでさらさら消えてしまい。

  影も形もなくなってしまいました・・。

流石に気味が悪くなり手を払いました。

女性もきづいたみたいで

「なにか?」といってきたので

  ほこりがついてましたよ?といってあげたら

  「あ、どうも」といって会釈してくれましたが・・

   そのあとなぜか,
  
  彼女と同席の同じ同人会場だったのは

   偶然だったんでしょうね。

  
  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。