アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラビアも大変・・

グラドルが芸能事務所代表に「社長が逮捕され…私がやるしか」 (1/2ページ)
2010.9.21 21:16

このニュースのトピックス:グラビアアイドル

オフィスで仕事する石川真奈美さん 今年6月、引越業大手のアートコーポレーション元会長(65)が少女(16)への淫行容疑で書類送検されていたことが発覚した。元会長に少女を紹介したのは芸能事務所の社長だったが、この社長は淫行をネタに元会長から現金を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕された。芸能事務所は解散の危機に陥ったが、所属タレントによる自主運営という形で今も存続している。代表者は、芸能活動1年にも満たない22歳のグラドルだ。(夕刊フジ)

 「ヤクザみたいな人が事務所に怒鳴り込んできたり、警察が乗り込んできたり。もう何が何やら…という状態でした」

 一連の騒動を振り返るのは、東京の芸能事務所「クレオパトラ」代表の石川真奈美さん(22)。170センチ、B90W60H90というナイスバディーの石川さんは、同事務所のタレント・グラビアモデルとしても活動中の“タレント社長”だ。

 「今年3月、社長がタレント志望の女の子への暴行容疑で突然逮捕されました。この時はすぐに釈放されましたが、6月にアートの元会長恐喝で再び逮捕されてしまった。どうしようもなくなって私が社長の代わりをつとめることになったんです」

 社長はアートの元会長に少女を紹介した後、これをネタに「マスコミにバラす」などと元会長から現金を脅し取っていた。芸能界の暗部を浮き彫りにするような事件だが、そのトバッチリを受けたのが石川さんら事務所所属のタレントたちだった。

 「私は昨年12月にスカウトされたばかりの新人。それまでは向島で芸者をやったり、セラピストをしていました。業界のことがようやく分かってきて、これから活動を本格化させようという矢先に突然、社長が逮捕されてしまったんです。
売り出し中のタレント・佐藤由里(左)とグラドル社長の石川真奈美さん1
名刺を見せる石川真奈美さん
売り出し中のタレント・佐藤由里(左)とグラドル社長の石川真奈美さん
売り出し中のタレント・佐藤由里(左)とグラドル社長の石川真奈美さん1
他のタレントの中にはギャラが未払いの子もいて、そのケアもしなきゃいけない。それまでに事務所の雑務を手伝っていたこともあって、私がやるしかないか…と」

 代表に就いた石川さんは業界関係者との折衝から、所属する10人のタレントのスケジュール管理、宣材作成、さらには事務所のホームページの更新まで、ありとあらゆる業務をこなす。社長逮捕直後の混乱時も業務を継続し、8月には事務所を移転。新橋にスタジオも兼ねた新事務所をオープンさせた。

 「『貧乏くじを引いた』みたいに思われるかもしれませんが、事務所経営は意外と面白い。今は50分8000円から1万5000円で所属タレントを撮影してもらう撮影会の仕事がメーン。うまく回せば十分に利益は上げられます。当面の目標は経営を軌道に乗せて、もっとタレントのプロモーションに力を入れられる体制を築くことです」

 経営者の口調がすっかり板に付いた石川さん。新人グラドル社長の奮闘は続く。
オフィスで仕事する石川真奈美さん-3
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。