アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は天命の中にこそ生きて。

【プロ野球】坂本、木村拓コーチの誕生日に贈る満塁弾
2010.4.16 00:46

このニュースのトピックス:巨人

7回、逆転満塁本塁打を放った巨人・坂本と抱き合う先発の内海(手前)=東京ドーム 4月15日が意味することを、巨人のチーム全体が胸に刻み込んでいた。「絶対に勝とう」。苦しい展開の中で組んだ円陣で、キャプテン阿部が飛ばした檄(げき)にみんなが奮い立った。7日に急逝した木村拓内野守備走塁コーチの誕生日に、負けるわけにはいかなかった。

 1点を追う七回だった。先頭阿部の二塁打に2四球を絡めて作った2死満塁。このチャンスで打席に入った坂本は、メッセンジャーが初球に投じたど真ん中の変化球を、迷いなく振り抜いた。打球は左中間席へ飛び込む、逆転満塁本塁打となった。

 「『タクさんのために勝つ』と燃えていたみんながつないでくれた。ここで打たなきゃ男じゃない」。集中力を極限まで高めた打席で残した最高の結果。原監督も「気の強さというのかな。そういう強さが出た」と脱帽する一発だった。

 木村拓コーチとは昨季まで二遊間のコンビを組み、「経験の少ない僕を引っ張ってくれた」と感謝する。コーチとなった今季も信頼関係は変わらない。「たくさんのノックを打ってもらった。うまくなって恩返ししたい」と誓っている。

 ウイニングボールは24日に予定されている木村拓コーチのお別れの会で、チームから家族に手渡すつもりだ。「タクさんへの最高のプレゼントになったかな」。成長著しいまな弟子の姿に、天に召された師匠もにっこりほほえんでいることだろう。(奥山次郎)
これが一重の本塁打
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。