アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー・・・これが星のクズか・・

「ガンダム カフェ」で、我謝レイラニさん(左)と鹿谷弥生さんがユニフォームをお披露目 =22日午後、東京都千代田区外神田(瀧誠四郎撮影) バンダイは22日、東京都千代田区のJR秋葉原駅電気街口前に、「ガンダムカフェ」を24日オープンすると発表した。ショップやミュージアムに併設された施設以外で飲食店を単独で展開するのは初めて。年間2億円の売り上げを目指す。

 カフェは、広さが約144平方メートルに60席。ガンダムの情報発信基地と位置付け、初心者からマニアまでの幅広いファンのほか、電気街という場所柄から外国人客にも楽しめるようにした。

 登場人物をイメージした制服を着用した女性スタッフが接客。メニューも、地球連邦軍の拠点がある場所にちなみ南米産コーヒー豆を使った「ジャブローコーヒー」(340円)や、「シャア専用ザク」をイメージしたパスタ「赤い彗(すい)星(せい)」(740円)など、約65種類を用意した。

秋葉原に荒覇吐尊でも降臨して天罰くだらんかな・・
ちなみにアラハバキとは殆ど謎の塊(神として崇められたそうですがそれ以外疫病神や色々様々
何が正しいのか訳分からないもう凄いの一言の神?様。というか疫病っていいましたが厄除けと
いう神だったようです・・・。(病気まき散らすとかじゃないみたいですが・・なんだろうどっちだ?)
調べたら謎とかしかかいてませんね本当に・・・。(なんだこの神様)
アラハバキ(荒覇吐、荒吐、荒脛巾)信仰は、東北地方一帯に見られる民俗信仰。その起源は不明な点が多く、「まつろわぬ民」であった日本東部の民・蝦夷(えみし、えびす、えぞ)がヤマト王権・朝廷により東北地方へと追いやられながらも守り続けた伝承とする説が唱えられている。歴史的経緯や信憑性については諸説ある。縄文神の一種という説もある。また、古史古伝・偽史的な主張と結びつけられることも多い。

アラハバキを祀る神社は約150で、東北地方に多く見られるが、関東以南でも出雲地方などにみることができる。東三河地方にも五箇所存在する。ただしそれは主祭神としてではなく、門客神(もんきゃくじん)として祀られているケースが多い。門客神とは、神社の門に置かれた「客人神(まろうどがみ)」のことで、「客人神」は地主神がその土地を奪われて、後からやって来た日本神話に登場する神々と立場を逆転させられて、客神となったと考えられている。アラハバキが「客人神」として祀られているケースは、例えば埼玉県大宮にある「氷川神社」で見られる。この摂社は「門客人神社」と呼ばれるが、元々は「荒脛巾(あらはばき)神社」と呼ばれていたとのことである
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。