アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の親子(父と妹)其乃壱



      どんな家系にも、仲の良い悪いは在ると思う一時的な感情が逆立ったりもする

      色んな感あまる所の家がそれぞれでしょう。それが群れをなして家族は


      相俟って活きていきます。


       自分や粗野等の野暮な感覚を抜きにして、私が見た生で感じた。

      親子(父・妹)を話したいと思います。


      ま。ぶっちゃけ自分の愚痴になりますが・・・。


        さて父は見た目的に職人気質に育った家系だったらしく。

     なんでも自分でやらなければ気が済まないたち。そして自分でやった事は

     全部正しいらしいという正に頑固一徹な方な人


     妹は。生き写しですが、少し違います。

     家に帰れば我が道を、外では礼節を・・・ま普通の人なのでしょう・・・。


      ただ二人して共通する事


     激しいドラマオタク・・・でありビデオ狂なのです。


      取ったドラマは確実にみてないものもありますが見てるものも多々。

    もし曲がり間違って消してしまうと・・・家の中戦争です。昨日が正に

    そうでした・・・(あれは地獄でした・・。)


      反対に自分は、興味あったものすら消してしまうので・・・。

    真逆だったりします・・・。


     しかも怒られてもそのそばで笑えるので・・・え?へん?・・・・


     まあ気持ちの切り替えを小学生の頃からやってきたので、一々

     涙流してられないってことでしょうか。

       怒った後に即忘れます、だって幸せが逃げるし、

     まあ空気は読みますが、妹の怒りまでに付き合ってはられません。

     確かに無断で消したのは怒られて当然だと思いますが、


     2時間同じ「消した消した消した」とぶつぶついわれたのは


     正直参りました。


    
      怨念は然るべき処からやってくる。皆さんも身におぼえない所と

     思っても実はやっているかもしれない、そんな事を人にしてるかも

     しれません、そうやって恨み辛み妬み嫌み僻み、が出来てきます。

     気を付けてください。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。