アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【 其 乃 四後編 】  「 小 生 日 誌  」

         
          < 伍 時間目 >の起こった出来事を語る前に、時間を少しだけまき戻る。

        全校清掃の日だったのでこの日は3時間目(清掃時間が4時間目まで続いて

        いる)終わった後給食となっていた。

         そしてバケツの後処理をして学校裏にある焼却炉まで燃えるごみを運びにいく

        時の事、渡り廊下をあるき1年と2年の間に境があり、板梯子とサンダルが

        置いてある。
 
         丁度うちの学校は真正面からみると凱旋門みたいな格好をしている、似て

        いるだけで通り穴は小さいですが。

        ・ ・ ・、そこを降りて右手に回って行くと近道になる、裏手にサンダルを履いて、

       ゴミをすてにいくとこでゴミ箱かかえつつこの陸橋をでたところ、うえからガラっと


       ん?


       花瓶


        っつ(Д )°∑


      あっぶっつ


      よくみたら学校の飼育用植木鉢ぃいぃっつ


     だ・ ・ ・だ・ ・ ・だれじゃあああっつ


    上見たら、にやにや笑って逃げよった・・・男子生徒、3階って事は、3年か4年?


    おぼえたからなぁあああっつと

    叫んでも


     「ばーか」といいながらまた帰ってきた。


   むう


   結構血の気は多かったけど、やる事やらないとっという、心が働き。

   ゴミ捨てだけする事にしました。 というかほっといた


   ああいう輩は、飽きるまで付き合ってあげよう、適当に。


        
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。