アトラスp4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小生日誌ー其の壱 参学年での出来事

  参学年の思ヒ出・其の壱

   吾輩は・・昔虐められていた、まあいまはいい教訓となっている・・・、その吾輩の教訓となった

 よき思悲出を話そうと思ふ。


ちゃいむ音が鳴る何時の頃かお手洗いからだろうでれないのは・・・今の現状はこうである

お手洗いしていたら、突如上から水攻め背中濡れるでて捕まえ様にも下半身も濡れた・・出れない

という状況だった・・

そして、先生くるまで待つしかないのかな・・

何故先生なのか・・此処は先生専用のお手洗いだから。

なのにこないし、ちゃいむ音はなったし・・そしてしばらくすると

「○○なにしてるの?」

先生の声と生徒の声が聞こえる・・・いやくらすめいとと一緒にきたらしい。

わけを話した

「いいからでてきなさいっつ授業はじまってるんですよっつ」

って・・小生風邪引くんですけど、せめて着替え・・

「○○貴方がこんなとこきたから水かけられる事したんでしょ!?」

なにをわけのわからん・・・ってをおいそれは小生はなにか?水濡れてもいいと?

別の先生がきた・・。

「あ・・大丈夫ですなんでもないですから・・ほら○○さっさとでなさいっつ」

・・・この・・

とりあえずこのあと自分の体操着をこのトイレの中できがえさせられ(なかばそれも拷問)

外に立たされ(授業も受けれなかった)とかいう思いでがあった

泣きながら着替えた素敵な思い出です(笑

覚えてろ・・・(怨念
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。